CAST

遠吠え

戻る

プロジェクト

ストーリー

スタッフ



《キャラクターを最大限に発揮、曲者揃いの俳優陣》

橋本一郎 【田之上隆二】

東京都出身 鈍牛倶楽部所属
『俺は、君のためにこそ死ににいく』(07/監督:新城卓)で映画デビュー。 成城大学にて映画研究部に所属し、自主映画制作を通して、ものづくりの楽しさと、意義を学ぶ。 当時は演出部や撮影部等のスタッフワークが中心だったが、演出の勉強をしようと門を叩いた養成所のワークショップにて演じる事の奥深さに目覚め、一転して俳優部の道を志す。 以後、映画やドラマを中心に活動の幅を広げ、舞台、そして「古巣」である自主制作映画等にも精力的に関わり続けている。



高橋ユキノ 【紫アカネ】

千葉県出身 チーズ film 所属
千葉の田舎に生まれ、アルバイトしていたレゲエショップをきっかけに音楽漬けの青春を送る。18歳で上京し、表現の世界に興味を持ち、舞台芸術学院に入学。卒業後は俳優の道へ。初舞台では主演を務め、現在は MV やインディーズ映画に出演している。



小野孝弘 【紫 光太郎】

大分県出身 オフィス・one所属
国内最大の証券会社でトップセールスとして働いていたが、30歳の誕生日の夜、自らの人生に疑問を感じ、幼い頃からの夢だった役者を志す。比較的2枚目の見た目を裏切る天然要素が相極まり、その独特な存在感で、現在ではインディーズからメジャー作品まで出演。かつての決断を悔いる事もあれば、英断と思う事もある。自問自答しながらの20年強、現在もこの世界に漂う。



池上リョヲマ 【土田勝徳】

大阪府出身 フリー
12歳よりモデル事務所に所属。テレビ東京開局25周年記念映画『ドンマイ』(神山征二郎監督作品)主演でスクリーンデビュー。極度の童顔を売りにも、コンプレックスともしている。北区つかこうへい劇団、UPS、はじめ様々なWS、研修を渡り歩く。NHK教育番組のメインレポーターや自主制作映画、YouTube番組の脚本執筆等も行なう。



小谷沙奈恵 【佐原千聖】

京都府出身 GURRE所属
二十代半ばOLから転身し演劇の世界へ。初舞台は(株)松竹制作「母をたずねて膝栗毛」に出演し、それを機に藤山直美氏の元にて人情喜劇のいろはを学び経験を積む。現在、GURREに所属し幅広く活動。藤山氏よりの薫陶を受け継ぐ。



坂根大悟【若社長】

大阪府出身。映像ディレクター。学習院大学文学部史学科在学中は映画史を研究。2020年文化庁支援の演劇×映像プロジェクト「ハザクラ」の撮影監督。 2021年監督・編集の短編「新しい世界」がカルト国際映画祭にノミネート。相反するものが共存している空間とコラージュ表現が好き。



本田宇蘭 【篠原美紀】

イマージュエンターテインメント所属
学生時代にホルンを始め、全国大会出場金賞受賞の経験がある女優。その後、演劇と出会い、舞台を中心に役者活動を始め、近年は舞台だけでなく、映像作品へも精力的に出演し、活動の場を広げている。



裏地 圭
落合貴之
長松明子
信國輝彦



土屋 士【信者】



蔵本康文【教主】

1975年兵庫県生まれ。対馬、千葉と移住の果て東京に辿り着く。俳優になれれば女性にモテるとの妄想一心で2000年に劇団俳優座入団。舞台、映像で俳優を務める。20年の時を経て2021年5月よりフリーで活動開始。本作は記念すべきフリー一発目の作品となる。



小飯塚貴世江 【知らないおばさん】

神奈川県出身 キヨエコーポレーション代表
桐朋学園芸術短期大学卒業後、劇団俳優座に15年在籍しつつ、(株)クリオネにも在籍。2019年よりフリーで活動。俳優、声優、プロデューサー、クレイアーチスト、イラスト等様々な分野で活躍しながら、近年ではコーチング講師としても幅を広げる。

Copyright © ツチプロ All rights reserved.