ツチプロ

www.tsuchipro.com

  • facebook
  • twitter
  • ameblo

新着情報

リーディングアクト3の詳細が更新されました。


【ツチプロチェンジアップ公演】リーディングアクト3の詳細が公開されました。

ツチプロ公演「青」の演出・千葉哲也さんが<第24回読売演劇大賞>優秀演出家賞を受賞しました。


第9回ツチプロ公演「青」を演出した千葉哲也氏が【第24回読売演劇大賞】優秀演出家賞にノミネートされました。
(シアター風姿花伝プロデュース「いま、ここにある武器」ツチプロ「青」の二作品が対象)
詳細はこちら→https://info.yomiuri.co.jp/news/2315.html


Next Stage

【 舞台 】

ツチプロリーディングアクト・3
〜菊池寛・短編作品集より〜
「恋愛病患者」「乳」「旧恋」

生演奏と共に鮮やかによみがえる菊池寛の世界 オムニバス3本立て 読み芝居

作/菊池寛(1888〜1948)
アクティングアシスト/小飯塚 貴世江
監修・プロデュース/土屋 士

【出演】(五十音順)
秋山エリサ
池上リョヲマ
宴堂裕子
緒方和也(Studio Life)
小飯塚 貴世江
近童弐吉
杉山桃子
土屋 士
中澤梨乃
樋口将大

音楽/杉山弘幸
ピアニスト/田中和恵

【スタッフ】
照明協力/堀井香里
PA/大野 裕
上演録画/犬竹義行
上演写真/川久保繁樹
WEB運営/絵心-kaishin-
企画製作/ツチプロ

【協力】
愛企画、アクトジェーピーエンターテイメント、GURRE MANAGEMENT、クリオネ、豪勢堂 GLOVE 、10years、ワンダー・プロダクション

【日程・会場】
3月20日(祝)@東京育成園
1st/16時30分開場・17時00分開演
チケット料金 2.500円

3月29日(水)@南青山マンダラ
1st/15時00分開場・15時30分開演
2nd/19時00分開場・19時30分開演
チケット料金 2.800円(別途ドリンク代700円から)

※公演日によって会場、料金、開演時間が異なりますのでご注意下さい。
※3月20日(祝)東京育成園にて行われる公演はチャリティーを目的としております。
同公演における当日収益の半額を児童養護施設『東京育成園』に寄付いたします。

【会場詳細】
・東京育成園
住所:世田谷区上馬4-12-3
※田園都市線駒沢大学駅より徒歩5分
TEL:090-3960-4174(制作)
URL:http://www.to-iku.or.jp/index.files/Page543.htm

・南青山マンダラ
住所:港区南青山3-2-2 MRビルB1F
※東京メトロ外苑前駅より徒歩5分
TEL:03-5474-0411
URL:http://www.mandala.gr.jp/aoyama/Access.html

チケットのお申込みについては直接ご連絡いただくか、下記のメールアドレスにお問い合わせ下さい。

ツチプロ
tsuchiproinfo@gmail.com

【菊池寛(きくちかん)】
1888年(明治21年)12月26日〜1948年(昭和23年)3月6日。本名は菊池寛(きくちひろし)
小説家、劇作家、ジャーナリスト。文藝春秋社を創設。大映社長としても存在した実業家であり、芥川賞・直木賞の設立者でもある。援助家としての一面も。
主な代表作に『父帰る』(1917年、戯曲)『忠直卿行状記』(1918年)『恩讐の彼方に』(1919年)『真珠夫人』(1920年)

【 映画 】

■犬竹義行監督と、GURRE(ギュラ)所属俳優とツチプロが組んで製作する、短編映画第1弾。

「 誰が、誰で、誰を 」

公開終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

詳細はこちら→http://tsuchipro.com/images/new/ddd/

ツチプロとは

主宰の土屋士が、劇団Studio Life・伊藤正次演劇研究所を経て、企画ごとに公演を立ち上げるプロデューススタイルの演劇集団を02年に設立。戯曲選びを始めとした企画製作の準備力に重点を置き、魅力的な外部俳優陣らと共に活力・思考・時代性に富む、舞台作品の上演を目指す。

土屋 士プロフィール

【ツチプロ主催 舞台公演】
◆2016年 ツチプロ第9回公演
「青」
作・夏井孝裕/演出・千葉哲也
(OFF・OFFシアター)
◆2015年 ツチプロリーディング公演
「菊池寛短編集」
演出・土屋士
(南青山MANDALA)
◆2014年 ツチプロ第8回公演
「カップで自分を量るがいい」
作・土田英生 演出・須藤黄英
(OFF・OFFシアター)

【映画】
◆2016年 「ゆずの葉ゆれて」
神園浩司監督
◆2015年「アゲイン 28年の甲子園」
大森寿美男監督
◆2015年「Yes Open」
犬竹義行監督
【CM】
◆2016年「東京メトロ」
◆2016年「三菱マテリアル」
◆2016年「アサヒ飲料」
◆2016年「富士ゼロックス」
◆2016年「HIS」

※さらに過去の出演履歴を確認するにはコチラをクリックされてください。